ワガママNo.1914: セルフヒプノのコツが知りたい。(9)

2018-07-16

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

都内で開かれた東北U・Iターン相談会にお伺い
してまいりました。いや、自分が求職しているの
ではなく知り合いがスタッフでがんばってるから。
うちのかいしゃは東北に法人登記させていただい
てますが、これって半人前のIターンになるそう。

さて先日からセルフヒプノ、つまり自分ひとりで
ヒプノセラピー(催眠療法)のセッションを上手に
進めるコツについてお話ししています。

今日9番目のポイントは「『入れない』『入って
いるのだろうか』と考えない」ことです。

これ、ヒプノセラピーに興味を持っていて、これ
から体験してみようという方がときどきハマる落
とし穴。

ヒプノセラピーとは催眠状態という、潜在意識と
顕在意識の境が取り払われた意識状態で進めて行
く心身の整えのメソッドです。

こう書くと何だか特殊な意識状態をイメージして
しまう方が多いのですがそうではない。

催眠状態は日常生活の中で平均して1日10~12回
ほど訪れると言われています。

寝起きや寝入りばな。

お風呂で浴槽に身体を沈めた瞬間。

お手洗いでスッキリした瞬間。

読書やゲームに没頭しているとき。

乾杯のビールをぐーっとあおったとき。

いかがでしょう。1つも当てはまらなかったなん
て方、いませんよね。

ヒプノセラピーの何が特殊でトレーニングが必要
かというと催眠状態になることそのものではない。

自然に催眠状態になるのを待つのではなく自力で
入っていって、そこで問題解決や目標達成のヒン
トを探っていくところにちょっと練習が必要なん
です。

先ほどの「入れない」「入っているのだろうか」
という疑問のわく方はもう一度そのあたりを心の
中で整理してみていただければと思います。

今日は軽く目を閉じて、直近1日の様子を心の中
で振り返ってみましょうか。どれだけ催眠状態に
なる機会があったでしょう。

先ほど例に挙げたようなシーン、1度や2度では
なくもっとたくさんあったのではないでしょうか。

こうして自分の意思でリラックスして、自分の意
思で回想している時間もひとつのヒプノセラピー
のあり方です。「ああ、この感覚でいいんだ」と
いう自己肯定の気持ちとともに静かにその状態を
感じてみてくださいね。

今日も豊かな一日を過ごしましょう。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会
◆(株)ガイアセオリー主催
 07/21(土) 16.00~(東京・恵比寿)
 ~内面の”ドライバー”を探ってみよう~
 http://eventforce.jp/event/369745
 07/25(水) 19.30~(東京・恵比寿)
 ~最善のマーケットを開拓していこう~
 http://eventforce.jp/event/369746

ヒプノセラピー体験会
 07/28(土) 15.00~(宮城・石巻)
 http://deep-inside.info/2018/07/01/20180701-2/


Copyright© 2016 DEEP INSIDE All Rights Reserved.