ブログ

ワガママNo.2064: カゼを予防したい。(4)

2018-12-13

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

普段とても口を聞いてもらえないぐらい雲上人の
方たちが集まる勉強会に参加させていただいてま
いりました。ただ座って聞いていればよいのかと
思っていたら自己紹介タイムがあってそりゃもう、
緊張の一瞬だったり。

さて先日からヒプノセラピー(催眠療法)のメソッ
ドを活用したカゼ対策に取り組んでいます。

これまでに「ウイルスに触れない工夫」「触れて
しまったあとの工夫」「体内に取り込んでしまっ
たあとの工夫」を心の中でイメージしてみました
が、いかがだったでしょうか。

今日は最後の砦、取り込んでしまったウイルスが
増殖してしまったときの対処をイメージして行き
ましょう。

こうなるとあとは身体の抵抗力頼み。日ごろから
の備えが大切ですね。

今日はそのあたりの「転ばぬ先の杖」、どんなも
のがあるかリラックスしながら心の中で想像して
みましょう。

運動をして体力をつけておきましょうか。

食事のバランスに配慮しておきましょうか。

不摂生を控えるのも大切ですね。

こうした備えはカゼの予防だけでなく、あらゆる
シーンでプラスに働くもの。

無理なく続けられる範囲で、どんどん取り込んで
行ってはいかがでしょうか。

今日も豊かな一日を過ごしましょう。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会
◆(株)ガイアセオリー主催
 12/22(水) 13.00~(東京・恵比寿)
 ~来年のビジョンを描こう~
 http://eventforce.jp/event/382151
 ※今月は開催時間と回数が変更になっています。

ヒプノセラピー体験会
 12/23(日・祝) 15.00~(宮城・石巻)
 http://deep-inside.info/2018/10/01/20181001-2/


ワガママNo.2063: カゼを予防したい。(3)

2018-12-12

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

都内西郊で前から気になっていた街にデビューし
てまいりました。雨の中いろいろ想定外のことも
あったけど、住宅地に見せかけて結構懐が深そう。
日を改めてまた伺いたい感じです。

さて先日からヒプノセラピー(催眠療法)のメソッ
ドを活用したカゼ対策に取り組んでいます。

これまでに「ウイルスに触れない工夫」「触れて
しまったあとの工夫」を心の中でイメージイメー
ジしてみました。

今日はもうちょっと状況が進んで「ウイルスを取
り込んでしまったときの対処」をイメージして行
きましょう。

何かを誤飲したのであれば吐き出したりするのも
可能でしょうが、ウイルスは微小ですし、取り込
んだ自覚もないのでそうした対処は難しい。

だとするとできるのは代謝を上げて早く体外に出
してしまうことになるでしょう。

今日はそのあたり、軽く目を閉じて思いを巡らせ
ていきます。

温かい飲み物をたくさん摂るようにしましょうか。

お風呂やサウナで汗をかくのもいいですね。

お通じがよくなる工夫も大切ですね。

そのほかの方法を思いつく方もいるかもしれませ
ん。

「これ、いいな」と思うものがあったらぜひすぐ
実践してみてください。

その際「自分の身体の中にある不要なものが自然
と流れ出て行く様子」を心の中でイメージしてみ
るとよいと思いますよ。

明日はもう一歩、ステップを進めていきます。

今日も豊かな一日を過ごしましょう。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会
◆(株)ガイアセオリー主催
 12/22(水) 13.00~(東京・恵比寿)
 ~来年のビジョンを描こう~
 http://eventforce.jp/event/382151
 ※今月は開催時間と回数が変更になっています。

ヒプノセラピー体験会
 12/23(日・祝) 15.00~(宮城・石巻)
 http://deep-inside.info/2018/10/01/20181001-2/


ワガママNo.2062: カゼを予防したい。(2)

2018-12-11

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

年賀状のデザインに着手しました。レイアウトそ
のものは毎年固定してるんだけど、パッチワーク
的な画像の貼り込みがあるので素材の選定に少々
手間がかかる。ま、趣味だと思って楽しんでまい
ります。

さて昨日からヒプノセラピー(催眠療法)のメソッ
ドを活用したカゼ対策に取り組んでいます。

昨日は「ウイルスに触れない工夫」をイメージす
るところから始めてみましたが、いかがだったで
しょうか。

ウイルスに触れるシーン、ある程度なくしたり少
なめたりすることはできますが、社会生活を営ん
でいる以上ゼロにするのはちょっと難しい。

可能な手を無理なく打ったところで次に、ウイル
スに触れたあとの対策をイメージしてみましょう。

引き続き目を閉じてリラックスしながら心の中で
思いを巡らせていきます。

こまめに手を洗うのがよいでしょうか。

お手拭きを持ち歩くのもいいですね。

除菌スプレーを設置してあるところも多いはず。

そしてそして、たとえウイルスに触れたとしても、
身体の粘膜に移さなければ取り込まれません。

だとしたらマスクなどの物理的なガードも有効で
すよね。

こちらも無理なく「今よりリスクを減らす」発想
で大丈夫。心のおもむくままに「いいな、できそ
うだな」と感じたものを実践してみてください。

明日も別の観点からこの話題、考えて行きます。

今日も豊かな一日を過ごしましょう。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会
◆(株)ガイアセオリー主催
 12/22(水) 13.00~(東京・恵比寿)
 ~来年のビジョンを描こう~
 http://eventforce.jp/event/382151
 ※今月は開催時間と回数が変更になっています。

ヒプノセラピー体験会
 12/23(日・祝) 15.00~(宮城・石巻)
 http://deep-inside.info/2018/10/01/20181001-2/


ワガママNo.2061: カゼを予防したい。(1)

2018-12-10

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

東北滞在16時間で取って返して、昨夜はお世話に
なっている方たちと都内で一杯。これからの展望
を語り合う大切なひとときになりました。来年も
よい年になりそうだ。

さてここ数日全国的に冷え込んで、体調を崩す方
を見かけるようになってきました。インフルエン
ザの流行期はまだのようですが、カゼ気味だった
り胃腸炎を起こしたりという方がちらほら。

今日からしばらくの間、カゼを始めとした感染症
対策をヒプノセラピー(催眠療法)のメソッドを活
用しながら考えてみましょうか。

今日はまず「ウイルスに触れない工夫」をイメー
ジするところから。

私たちは日常生活で、さまざまな物に手を触れて
いますよね。

咳やくしゃみなどの飛沫感染も去ることながら、
こうした物の共有でウイルスが広がっていく経路、
どうやら無視できないようです。

軽く目を閉じて、日常生活であなたが多くの人た
ちと共用するもの、イメージしてみましょうか。

ドアノブや手すり。

電車のつり革。

銀行やコンビニの操作端末。

現金もそうですね。

なるべく触れないで済ませるにはどうしたらよい
でしょうか。

とはいえ触れる機会をゼロにはできませんから、
触れる前後にできる対策はあるでしょうか。

あまり潔癖症になることはありません。「今より
リスクを減らすには」という発想で気楽にイメー
ジしてみてくださいね。

明日も視点を変えて対策を進めていきます。

今日も豊かな一日を過ごしましょう。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会
◆(株)ガイアセオリー主催
 12/22(水) 13.00~(東京・恵比寿)
 ~来年のビジョンを描こう~
 http://eventforce.jp/event/382151
 ※今月は開催時間と回数が変更になっています。

ヒプノセラピー体験会
 12/23(日・祝) 15.00~(宮城・石巻)
 http://deep-inside.info/2018/10/01/20181001-2/


ワガママNo.2060: 意見がぶつかったときは。(5)

2018-12-09

にほ
んブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

今朝も東北某所からの更新。昨夜は雪の中の市内
散策となりました。もう12月だもんな。

さて先日から「意見がぶつかったときの対処」に
ついてヒプノセラピー(催眠療法)のメソッドを活
用しながら考えてきました。

心の中で現状分析をしたあと、いくつか典型的な
パターンを挙げながら対処のしかたをイメージし
ていますがいかがでしょうか。

今日最後に挙げるパターンは「考えがまとまって
いない」ケースです。

何となくお互いに同調できない部分があるという
状態ですね。

まあオトナなんだし少し理論的に対処してほしい
ところではありますが、こうしたフィーリング自
体はとても大切。

なぜそんな気持ちになったのが、お互いに自分の
「心の声」に耳を傾ける時間を設けてみてはどう
でしょう。

そのフィーリング、これまで挙げてきたケースの
どれかに該当するでしょうか。

あるいはもっと他のすれ違いが起きているでしょ
うか。

相手に対する期待や羨望が潜んでいるというのも
よくある話です。

「ああ、だから意見がぶつかってしまうんだ」と
いう気づきがあるまで時間をかけてじっくりと、
お互いに自分自身の意識の深い部分と対話してみ
てください。

腑に落ちる原因が見つかっただけでもスッキリし
ますし、それをお互いに共有したり共に解決策を
相談することができれば最善ですね。

今日も豊かな一日を過ごしましょう。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会
◆(株)ガイアセオリー主催
 12/22(水) 13.00〜(東京・恵比寿)
 〜来年のビジョンを描こう〜
 http://eventforce.jp/event/382151
 ※今月は開催時間と回数が変更になっています。

ヒプノセラピー体験会
 12/23(日・祝) 15.00〜(宮城・石巻)
 http://deep-inside.inf
o/2018/10/01/20181001-2/


ワガママNo.2059: 意見がぶつかったときは。(4)

2018-12-08

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

訳あってこれから東北方面に向かいます。年内に
2~3往復することになるかも。できることをで
きる範囲で粛々とさせていただく感じかな。

さて先日から「意見がぶつかったときの対処」に
ついてヒプノセラピー(催眠療法)のメソッドを活
用しながら考えています。

心の中で現状分析をしたあと、いくつか典型的な
パターンを挙げながら対処のしかたをイメージし
ていますがいかがでしょうか。

今日3つ目に挙げるパターンは「利害が一致しな
い」ケースです。

一方にメリットが、もう一方にデメリットが発生
したり、ひとつのパイを分けあう状態、あるいは
問題の対処を押しつけあったりしている状態もこ
れに当たりますね。

これ、なかなか厄介です。

おそらく有効となる処方箋のひとつは「客観性」
なのではないでしょうか。

しばらくリラックスして目を閉じ、今の状況に客
観的な視点を持ち込むにはどうすればよいか、イ
メージしてみませんか。

ネットや書籍から情報を得る方法。

第三者に仲裁を頼む方法。

管理者の判断を仰ぐ方法。

前例を探す方法。

双方の考える仲裁案を持ち寄る方法。

対象となる範囲を見直す方法。

他にもあるかもしれません。ここで大切なのはいっ
たん当事者意識を離れることと、「平和なプランに
落ち着く」のを信じること。

あなたの潜在意識は最善の「落としどころ」を知っ
ているはず。そのアドバイスに静かに耳を傾けてみ
てくださいね。

今日も豊かな一日を過ごしましょう。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会
◆(株)ガイアセオリー主催
 12/22(水) 13.00~(東京・恵比寿)
 ~来年のビジョンを描こう~
 http://eventforce.jp/event/382151
 ※今月は開催時間と回数が変更になっています。

ヒプノセラピー体験会
 12/23(日・祝) 15.00~(宮城・石巻)
 http://deep-inside.info/2018/10/01/20181001-2/


ワガママNo.2058: 意見がぶつかったときは。(3)

2018-12-07

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

年賀状の作成に向けて名刺の整理を始めました。
といっても昨今、はがきで年始のあいさつをする
先ってそんなに多くないんだけどね。むしろ年内
お世話になった方々を回想する機会だととらえて
いる感じ。

さて先日から「意見がぶつかったときの対処」に
ついてヒプノセラピー(催眠療法)のメソッドを活
用しながら考えています。

昨日からいくつか典型的なパターンを挙げながら
対処のしかたをイメージしていますが、いかがで
しょうか。

今日2つ目に挙げるパターンは「そもそも目指す
方向が異なっている」というケースです。

片や目標達成のために取り組んでいて、片や生活
のために取り組んでいる場合。

片や社会から評価されるために取り組んでいて、
片や趣味で取り組んでいる場合。

片や現状維持のために取り組んでいて、片や拡大
路線を推し進めたい場合。

そのほかにもいろいろな相違があると思います。

軽く目を閉じてリラックスして、心の中でその相
違を感じながら協調への道、探って行きましょう。

もし目指す方向をひとつにまとめることができれ
ば、理想的かもしれません。

利害が一致するところだけ組むようにするのがよ
いかもしれません。

いっそのことお互い別の道を歩むことにして、こ
こで感謝の気持ちとともにお開きにするのも一法
です。

まずは組織や集団の在り方にとらわれず、自由に
心の底からのアドバイスに耳を傾けてみてくださ
いね。

実現できそうだと感じたら、さっそく一歩踏み出
してみてください。

今日も豊かな一日を過ごしましょう。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会
◆(株)ガイアセオリー主催
 12/22(水) 13.00~(東京・恵比寿)
 ~来年のビジョンを描こう~
 http://eventforce.jp/event/382151
 ※今月は開催時間と回数が変更になっています。

ヒプノセラピー体験会
 12/23(日・祝) 15.00~(宮城・石巻)
 http://deep-inside.info/2018/10/01/20181001-2/


ワガママNo.2057: 意見がぶつかったときは。(2)

2018-12-06

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

参画しているプロジェクトの忘年会に参加させて
いただいてきました。いろいろな立場から改善の
道に取り組んでいる方たちの話が聞けて、もはや
ちょっとしたビジネスセミナー状態。アリだな、
こういう夜の過ごし方も。

さて昨日から「意見がぶつかったときの対処」に
ついてヒプノセラピー(催眠療法)のメソッドを活
用しながら考えています。

昨日はまず誰と誰との間で、どんなことが、どう
ぶつかっているのか心の中で現状把握と分析をし
ていただきましたがいかがだったでしょうか。

今日からいくつか典型的なパターンを挙げながら
対処のしかたをイメージして行きましょう。

1番目のパターンは「目的は同じだけれどやり方
が違う」というケースです。

もしこれに該当するなと感じたら、引き続き心の
中で「落としどころ」を探ってみましょうか。

よし悪しを判断するのではなく「お互いに心地よ
い着地点」をイメージしていきます。

結果が出ればそれでよしとして、あまり干渉せず
に行きましょうか。

ファストフード店のようにマニュアルが存在する
のであれば、それに沿って動いてみましょうか。

お互いにとって最低限必要なルールを決めていく
のもいい方法かもしれません。

意見のぶつかるところだけ距離を置いて進めるの
がよいかもしれませんね。

どちらも「この道が最善だ」と信じてやっている
ことですから、その気持ちを尊重しながらうまく
折り合いをつける方法、感じてみてください。

今日も豊かな一日を過ごしましょう。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会
◆(株)ガイアセオリー主催
 12/22(水) 13.00~(東京・恵比寿)
 ~来年のビジョンを描こう~
 http://eventforce.jp/event/382151
 ※今月は開催時間と回数が変更になっています。

ヒプノセラピー体験会
 12/23(日・祝) 15.00~(宮城・石巻)
 http://deep-inside.info/2018/10/01/20181001-2/


ワガママNo.2056: 意見がぶつかったときは。(1)

2018-12-05

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

某自立準備ホームのお留守番、不定期と言いつつ
何だかんだで月イチのペースでお伺いしています。
社会復帰を目指す気持ちは人それぞれ、やり方や
ペースも人それぞれ。見守りつつ何か手を差し伸
べることがあればさせていただく感じで。

さて年末で何かと追い込みのかかる時期、仕事の
現場だけでなくご家庭やその他のシーンでも意見
のぶつかることが多いもの。

こうした衝突、お互いがよい方向に進もうとして
起きるものですよね。今日からしばらくの間「意
見がぶつかったときの対処」についてヒプノセラ
ピー(催眠療法)のメソッドを活用しながら考えて
行きましょう。

今日は現状把握と分析から。まず最初に大きく深
呼吸してみましょう。

ゆっくりと息を吸って。

そのあと時間をかけてゆっくりと吐いて。

何度か繰り返して気持ちが落ち着いたと感じたら
軽く目を閉じて回想していきます。

意見のぶつかりあい、あなたと誰かの間で起きた
ものでしょうか。それともあなたの周囲で起きた
ことに直面したのでしょうか。

それはどんな取り組みについてでしょう。

どんな食い違いが起きていますか。

双方のやり方が違うだけでしょうか。

そもそも、目指す方向が違うのでしょうか。

利害のせめぎあいでしょうか。

そもそもお互いに考えがまとまっていない場合も
あるかもしれませんね。

よい、悪いという判断は置いて、まずは客観的に
いまの状態を見つめていきます。

明日からいくつか典型的なパターンを挙げて対処
のしかたを探って行きましょうね。

今日も豊かな一日を過ごしましょう。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会
◆(株)ガイアセオリー主催
 12/22(水) 13.00~(東京・恵比寿)
 ~来年のビジョンを描こう~
 http://eventforce.jp/event/382151
 ※今月は開催時間と回数が変更になっています。

ヒプノセラピー体験会
 12/23(日・祝) 15.00~(宮城・石巻)
 http://deep-inside.info/2018/10/01/20181001-2/


ワガママNo.2055: パートナーシップを深めたい。(5)

2018-12-04

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

参画させていただいているプロジェクトのクライ
アント様にきっぱりご意見申し上げる機会があり
ました。よい仕事をしたいからこそ、今後も信頼
関係を維持したいからこその苦言、真意が通じて
よかった。

さて先日からしばらくの間、パートナーシップを
深める方法についてヒプノセラピー(催眠療法)の
メソッドを活用しながら考えてきました。

「立ち止まる、進む」を繰り返してみる。

「疑ってみる、信じてみる」。

「協調と説得」モードの切り替え。

「役づくりとナチュラルさ」の切り替え。

4日にわたりさまざまなイメージワークに取り組ん
でいただきましたがいかがだったでしょうか。

このように視点を変えたり立場を変えたり、ある
いは伝え方を変えてみるといつもと違う発見があ
ると思います。

「これ、イケるな」と感じるものがあればぜひ取
り入れてもてくださいね。

今日はまとめにアファメーション、心の中で自分
自身に肯定的な宣言をしていきましょう。

「私はパートナーと、最善の関係を築くことがで
きました。」

あなたが心地よく感じるフレーズに適宜手直しし
ていただいて構いません。目を閉じてゆったりと
リラックスしながら、心行くまで繰り返していき
ます。

もしパートナーが協力してくれるのであれば一緒
にやるのもおすすめ。楽しみながらどうぞ。

今日も豊かな一日を過ごしましょう。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会
◆(株)ガイアセオリー主催
 12/22(水) 13.00~(東京・恵比寿)
 ~来年のビジョンを描こう~
 http://eventforce.jp/event/382151
 ※今月は開催時間と回数が変更になっています。

ヒプノセラピー体験会
 12/23(日・祝) 15.00~(宮城・石巻)
 http://deep-inside.info/2018/10/01/20181001-2/


« Older Entries
Copyright© 2016 DEEP INSIDE All Rights Reserved.