ブログ

ワガママNo.1532: 胃腸の痛みを何とかしたい。(2)

2017-06-29

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

先日の復興バー銀座店(@神田)、開催期間中1日限り
のマスター担当日は私を始めスタッフ一同、ぶっつ
け本番で不手際のないようノンアルコールで過ごし
ました、なので今宵その解禁も兼ねて打ち上げを開
くことに。スタッフの方ひとりひとりに感謝の気持
ちを伝えながら、楽しく過ごそうと思います。

さて先日から胃腸の痛み、そのうちストレス性だと
判明したものについてヒプノセラピー(催眠療法)の
メソッドを活用しながらは改善の方法を探ってみて
います。

昨日はその「胃腸が痛くなったシーン」をイメージ
ワークの中で振り返ってみましたがいかがだったで
しょうか。

今日はもう少しこのワークを掘り下げて「思い当た
るストレスの原因」を心の中で探ってみましょうか。

というのもストレスが胃腸のコンディションに影響
するさまは人それぞれ。

何かのインパクトがすぐに痛みとなって現れる方も
いれば数時間から数日経ってからという方、あるい
は、かがみこむほど痛くはならないが何となく調子
がすぐれないという形で現れる方もいるからです。

ゆったりとした姿勢で目を閉じて、最近の出来事を
なるべく幅広く心の中で見渡してみてください。

中にはストレスの原因がひとつではなく、複合要因
なによることもあるかもしれません。

潜在意識が出してくる訴えやヒント、静かに見つめ
てみてくださいね。

明日もこの話題、もう少し掘り下げて考えて行きま
しょう。

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会

◆(株)ガイアセオリー主催
 07/22(土)16.00~(東京・恵比寿)
 ~感情のゆらぎを見つめてみよう~
 http://eventforce.jp/event/312927

 07/25(火)19.30~(東京・恵比寿)
 ~将来のビジネスモデルを描こう~
 http://eventforce.jp/event/312928


ワガママNo.1531: 胃腸の痛みを何とかしたい。(1)

2017-06-28

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

最近メール添付型のウイルスが猛威を振るっている
ようですね。私のところにも「支払依頼書」という
タイトルのメールが昨日だけで10通。幸いなことに
開いたことはないけど、逆に本当の見積依頼を消し
てしまったことがあるのはここで白状してしまおう。

さて日常生活に体調の変化はつきもの。中でも胃腸
が痛んで生活に差し支えた経験って誰にでもあると
思います。カゼや食あたりが原因でそうなるのもつ
らいけど、ストレスが原因だということもまた少な
がらず。

ヒプノセラピー(催眠療法)は医療現場でも使われて
いる心理療法のひとつですが、医療行為そのもので
はないため病気に効くと公言はできません。

胃腸が痛くて困っている場合はまず医師のアドバイ
スを受けていただくことをお薦めします。その結果
身体に異状がなく、心因性のものだと確認できたら
その改善策としてご活用いただければと思います。

早速ですが今日はその「最近胃腸が痛くなったシー
ン」、イメージワークの中で振り返りながら原因を
見つめてみませんか。

何か継続的なストレスが生じてはいないでしょうか。

あるいは一時的なインパクトがあったのでしょうか。

ストレスが生じてしばらく時間が経ってから胃腸に
響いてくるという方もおいでかもしれません。

ゆっくりとエピソードに立ち返って、置かれていた
コンディションを感じてみてください。

明日はそれらの原因、もう少し踏み込んで観察して
行きましょう。

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会

◆(株)ガイアセオリー主催
 07/22(土)16.00~(東京・恵比寿)
 ~感情のゆらぎを見つめてみよう~
 http://eventforce.jp/event/312927

 07/25(火)19.30~(東京・恵比寿)
 ~将来のビジネスモデルを描こう~
 http://eventforce.jp/event/312928


ワガママNo.1530: 最近どうも沸点が低くて。(5)

2017-06-27

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

昨年家庭を授かった方が、いま私がプロジェクトに
参画させていただいている企業の近くにお住まいと
のことで、お祝いを兼ねて面会してまいりました。
幸せな家庭を築こうという努力、雑談するだけでも
エネルギーを感じて前向きな気持ちになれます。

さて先日からヒプノセラピー(催眠療法)のメソッド
を活用して「沸点の低いとき」つまり怒りの感情が
出やすいときの対処について一緒に考えてきました。

これまでに次の3つの観点から、最近のエピソード
をイメージワークの中で振り返っていただきました
が、いかがだったででしょうか。

(1) 長期的に蓄積していた原因がある場合

(2) 自分のコンディションに揺らぎがある場合

(3) 相手によっても揺らぎがある場合

思い当たるケースがあって対処のヒントがつかめた
という方もいれば、思い当たることはあったけれど
今すぐ改善するのは難しいと感じた方もいるかもし
れません。

例え今すぐ改善できなくても大丈夫。これまでのイ
メージワークで少なくともあなたには「状況を客観
視」できるスキルがついたのではないでしょうか。

「いまの私には蓄積しているフラストレーションが
あるな」

「いまの私は感情が揺らいでいるな」

「相手によってこんなに自分の感情が違うのか」

こうした自覚があるだけでも十分「自分の沸点」が
コントロールできることも多いものです。

ぜひ、これまでのワークを折に触れて実践しながら
心身の状態を整えて日々をお過ごしくださいね。

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会

◆(株)ガイアセオリー主催
 07/22(土)16.00~(東京・恵比寿)
 ~感情のゆらぎを見つめてみよう~
 http://eventforce.jp/event/312927

 07/25(火)19.30~(東京・恵比寿)
 ~将来のビジネスモデルを描こう~
 http://eventforce.jp/event/312928


ワガママNo.1529: 最近どうも沸点が低くて。(4)

2017-06-26

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

今回はトンボ帰りで東北から戻ってまいりました。
短い時間だったけどお世話になった皆様方、ありが
とうございました。来月は少しゆっくりお伺いする
予定です。

さて先日からヒプノセラピー(催眠療法)のメソッド
を活用して「沸点の低いとき」つまり怒りの感情が
出やすいときの対処について一緒に考えています。

これまで最近「沸点が低いなあ」と感じたエピソー
ドをイメージワークの中で見つめながら、いくつか
事例を挙げてひとつずつ原因を探っていますが、い
かがでしょうか。

今日は前回とちょっと違う視点、「怒りをぶつける
先によって揺らぎがある場合」について考えてみま
しょうか。

正直な話この揺らぎ、誰にでもあるものです。恥ず
かしがらずにイメージワークの中で振り返ってみま
しょう。

例えば同僚やクラスメイトなど、同じ立場の存在で
も怒りがわきやすい人と、そうでない人がいたりし
ないでしょうか。

また自分の気持ちをぶつけやすい存在と、そうでな
い存在がいるかもしれませんね。

そしてお客様と商品やサービスを提供する側など、
立場の違いでわいてくる感情が異なることもまた、
多いもの。

もちろん他にももっと「ゆらぎの原因」があるかも
しれません。心の中で思いつくままに、静かに観察
してみてくださいね。

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会

◆(株)ガイアセオリー主催
 07/22(土)16.00~(東京・恵比寿)
 ~感情のゆらぎを見つめてみよう~
 http://eventforce.jp/event/312927

 07/25(火)19.30~(東京・恵比寿)
 ~将来のビジネスモデルを描こう~
 http://eventforce.jp/event/312928


ワガママNo.1528: 最近どうも沸点が低くて。(3)

2017-06-25

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

これから東北方面へ移動します。向こうは梅雨の中
休みと言った感じ。少し詰め気味のスケジュールで
すが楽しみながら過ごしてまいります。

さて先日からヒプノセラピー(催眠療法)のメソッド
を活用して「沸点の低いとき」つまり怒りの感情が
出やすいときの対処について一緒に考えています。

これまで最近「沸点が低いなあ」と感じたエピソー
ドをイメージワークの中で見つめながら、よくある
事例を挙げながらひとつずつ原因を探っていますが、
いかがでしょうか。

昨日は「何らかの原因が蓄積している」ケースにつ
いて見てみましたが今日はもうひとつ、別の視点か
ら考えてみましょう。

それは自分の「コンディションによって揺らぎがあ
る場合」です。

寝不足や空腹時といった身体のコンディションが怒
りの感情を出やすくさせることもありますし、お仕
事の決算期やお客様対応のピーク時など、精神的な
コンディションがそうさせてしまうこともあります。

今日のイメージーワーク、怒りの感情を押さえよう
とするのではなく、まずは心の中でその時の心の揺
らぎを観察するところから始めてみませんか。

怒りの感情がわいてきたとき、心や身体のコンディ
ションはどんな感じだったのでしょう。意外とパー
フェクトだったかもしれませんし、どん底だったの
かもしれません。

もし後者だった場合、もしコンディションが整って
いれば同じ心境になったでしょうか。それともなら
なかったでしょうか。

ゆったりとその場を感じながら、自由に気づきを得
てみてくださいね。

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会

◆(株)ガイアセオリー主催
 07/22(土)16.00~(東京・恵比寿)
 ~感情のゆらぎを見つめてみよう~
 http://eventforce.jp/event/312927

 07/25(火)19.30~(東京・恵比寿)
 ~将来のビジネスモデルを描こう~
 http://eventforce.jp/event/312928


ワガママNo.1527: 最近どうも沸点が低くて。(2)

2017-06-24

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

数か月ぶりに従兄弟に声をかけてもらって飲み会の
席に出かけたら、そこに同席していたのは偶然にも
東北出身の方ばかり。もちろん復興バー銀座店の宣
伝もしっかりさせていただきましたよ。

さて先日からヒプノセラピー(催眠療法)のメソッド
を活用して「沸点の低いとき」つまり怒りの感情が
出やすいときの対処について一緒に考えています。

昨日は始めにまず、最近「沸点が低いなあ」と感じ
たエピソードをイメージワークの中で見つめてその
時の様子を観察していただきましたが、いかがだっ
たでしょうか。

今日から少しずつ、沸点が低いときによく見られる
原因をいくつか挙げながら確認を進めて行きたいと
思います。

今日扱うのは「何かの原因が蓄積している」ケース。

オーバーワークが続いていたり、コミュニケーショ
ンの行き違いが続いていたり、また周囲に継続的に
キレる人がいたりしても、沸点が高まる原因になる
ことがあります。

今日のイメージーワーク、軽く目を閉じてリラック
スしながら、こうした原因が周囲にないか確認して
みましょうか。

特定のシーンにこだわらず、ここ最近の生活全体を
心の中でゆったりと見渡して行きます。

よくお仕事での負のエネルギーの蓄積がプライベー
トの場で爆発したり、その逆ということもあります
から、こうした関係性にも着目しながら静かに観察
してみてくださいね。

明日はまた別の視点でこの話、もう少し分析してい
きましょう。

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会
(7月の予定は追ってお知らせします)


ワガママNo.1526: 最近どうも沸点が低くて。(1)

2017-06-23

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

財布をなくしたという理由でお金を借りに来るのは
事実と異なる言い訳だ、とある方に教えていただき
ました。本当になくした人なら届け出や手続の状況
報告や、身元証明を手伝ってくれという話から始ま
るはずだと。なるほど、確かになあ。

さてお仕事やプライペートでなぜか「怒りん坊」に
なってしまうことが多くなるときってありますよね。
「最近どうも沸点が低い」ってやつ。

怒りの感情をあらわにして物事がよい方向に進むこ
とはあまり多くありませんし、周囲も自分も疲れて
しまいがちなもの。

今日からしばらくの間、ヒプノセラピー(催眠療法)
のメソッドを活用してこの「怒りの感情」と向き合
い、対処を考えてみませんか。

今日はまず、最近「沸点が低いなあ」と感じたエピ
ソードをピックアップして、その時の様子をイメー
ジワークの中で見つめてみましょう。

ゆったりとリラックスしながら、気になったシーン
を回想してみます。

それはいつごろでしょうか。

誰に対して、あるいはどんな出来事に対して怒りの
感情がわいたのでしょうか。

原因は何だったんでしょう。

あなたの感情の揺らぎは適正なものだと感じますか。
それとも行き過ぎた感じだったでしょうか。

何も判断せず、まずは観察することから始めてみて
ください。もし思い当たるエピソードが複数あれば
ひとつひとつ順番に振り返ってみると何か共通点が
見えてくるかもしれませんよ。

明日はもう少しこの、感情の揺らぎを少し分析して
いきましょう。

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会

◆(株)ガイアセオリー主催
 (7月の予定は追ってお知らせします)


ワガママNo.1525: 仕事のストレスや疲れはどこから?(5)

2017-06-22

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

都内の鉄道沿線で早咲きの朝顔を見かけるようにな
りました。もう初夏ですもんね。今年の3か月予報、
いくぶん気温が高めの様子。

さて先日からヒプノセラピー(催眠療法)のメソッド
を使ってお仕事の現場で生じるさまざまなストレス
や疲れの原因と対策を探ってきました。

これまでにイメージワークの中で自分の心身のコン
ディションを見つめたあと、3つの典型的なケース
を取り上げて対処を考えてみましたがいますがいか
がだったでしょうか。

(1) 仕事のボリュームが過多な場合

(2) 仕事のクオリティに改善の余地があるな場合

(3) 不必要ことまで他者と比較してしまう場合

もちろん原因はこの他にも考えられます。職場の設
備や通勤など物理的環境や、やっている仕事が取り
組みがいのあるものでも、会議や来客などで細切れ
にされてしまうことがストレスや疲れの原因になる
こともあります。

今日のイメージワーク、これまで扱った3つの視点
以外に整えるとよさそうなポイントを心の中で探っ
てみませんか。

ストレスや疲れの原因、すべてを探ってすべて解決
することは難しいかもしれません。しかし、ひとつ
ひとつよい方向に調整を続けていると、やがてとて
も楽になってきた自分に気がつく時が来るものです。

あせらず、継続的に取り組んでみてくださいね。

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会

◆(株)ガイアセオリー主催
 (7月の予定は追ってお知らせします)


ワガママNo.1524: 仕事のストレスや疲れはどこから?(4)

2017-06-21

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

いま定期的に訪問させていただいている企業さんの
近くに住んでいる知り合いに声をかけ、一緒に飲ん
で語ってまいりました。あまりベタに島を荒らすの
もアレなので、駅の反対側で。なかなかいいお店が
揃っているようでこの街、開拓しがいがありそう。

さて先日からヒプノセラピー(催眠療法)のメソッド
を使ってお仕事の現場で生じるさまざまなストレス
や疲れの原因と対策を探っています。

これまでにイメージワークの中で自分の心身のコン
ディションを見つめたあと、典型的なケースをいく
つか挙げながら対処を考えていますがいかがでしょ
うか。

今日もひとつ、昨日とは別の視点で今の環境を見つ
めてみたいと思います。

それは「他者との比較」というポイント。

もちろんお仕事の場ですからいろいろなシーンで、
他者との比較が必要になることはあります。

しかし安定した組織であればあるほど、ムダに周囲
と比較してしまう空気が漂いがちなのも事実。肩書
きや報酬、果ては配属された部署から机の席順まで
気になって仕方がないという方、結構いますよね。

その比較に使う知力体力精神力、お仕事のパフォー
マンスをよくするのに活用した方がよほど建設的な
ことも多いと思うのですが、いかがでしょうか。

今日のイメージワークは軽く目を閉じて、今あなた
が日々している「比較」を、必要なものと手放すも
のとに分けてみませんか。

おそらく手元に残しておく方がよい比較って、驚く
ほど少ないことに気づくはずです。

あらかた仕分けが終わったら今度は次のテーマ。

「あなたにしかないオリジナルのよさ」つまり他者
と比較のしようがない強みを作るとしたら、どんな
ものがよいでしょう。自分の心の奥深くにアドバイ
スを求めてみてください。

ひょっとしたらその強み、すでにあなたに備わって
いるものかもしれませんよ。だとしたら幸せなこと
ですよね。

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会

◆(株)ガイアセオリー主催
 06/22(木)19.30~(東京・恵比寿)
 仕事の効率を上げるコツをつかもう
 http://eventforce.jp/event/309372


ワガママNo.1523: 仕事のストレスや疲れはどこから?(3)

2017-06-20

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

復興バー銀座店(@神田)の担当日を終え、会計処理
をしこしこやっています。雨の中客足が心配されま
したが、金銭上主催者さんにご負担をおかけせずに
済んででホッとしているところ。

さて先日からヒプノセラピー(催眠療法)のメソッド
を使ってお仕事の現場で生じるさまざまなストレス
や疲れの原因と対策を探っています。

イメージワークの中で自分の心身のコンディション
を見つめたあと、典型的なケースをいくつか挙げて
対処を考えていますが、いかがでしょうか。

今日はあらためて視点を変えて、いま置かれている
状況を見つめてみたいと思います。

今日の視点は「お仕事のクオリティ」。

少々不適切な事例かもしれませんが、近世の懲役刑
のひとつに、ただ右から左にいくつも石を運ばせる
というものがあったそうです。作業が終わったらこ
んどは左から右に。

受刑者にクオリティの低い仕事をさせ、徒労感を植
えつけて懲らしめようという発想。これって結構な
精神的肉体的ダメージがあります。もっとも、罪を
犯した人に必要なのは懲罰より矯正であって、感心
できる手法ではありませんけどね。

ところがお仕事に目を転じてみると、何も悪いこと
をしていないのにこの「徒労感」が生じるシーン、
実に多いものです。

今日のイメージワーク、そんなシーンをいくつか振
り返りながら心の中で対処を感じて行きましょうか。

いまのお仕事で「クオリティが伴わないなあ」と感
じるところって、あるでしょうか。

それはどうして、十分なクオリティにならないので
しょうか。

お請けしている費用や、お仕事をする環境が十分で
はないからでしょうか。

本来のお仕事に付随する、ムダな作業が多すぎるか
らでしょうか。

社内の競争や人間関係など、精神的なロスが大きい
という場合もあるかもしれませんね。

そもそも、関係者の意思疎通が不足しているからと
いう事情なのかもしれません。

それらの環境を改善するとしたらどんなアイディア
があるでしょうか。

今までの記憶や経験を心の中でリサーチしながら、
あなただけの妙案を探ってみてください。

今日もお読みくださり、ありがとうございました。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会

◆(株)ガイアセオリー主催
 06/22(木)19.30~(東京・恵比寿)
 仕事の効率を上げるコツをつかもう
 http://eventforce.jp/event/309372


« Older Entries
Copyright© 2016 DEEP INSIDE All Rights Reserved.