ワガママNo.1791: 震災7年目に寄せて。(6)

2018-03-15

にほんブログ村 健康ブログ ヒプノセラピーへ にほんブログ村 photo: pixabay

突発的に発症した目鼻のアレルギー症状が2日ほ
どで落ち着いてきました。特に服薬してませんよ。
つとめて休養時間を取るようにしただけ。東北で
大量の花粉を浴びてきたのが原因かもな。

さて先日から、震災7年目に寄せて自分自身への
「10の問いかけ」をしています。

今日は6つ目のテーマ、「利益均衡」について考
えて行きましょう。

今回の震災では深刻な原発事故が起きてしまいま
した。これを機に「脱原発」の支持に回った方も
多いことでしょう。

いまだ避難先で将来の見通せない生活を送ってい
る方々と話をする機会、何度かあります。多くの
方が「原発はこりごり」と感じている中で、一部
「原発推進派」の方がいることに驚かされます。

震災前に原発のお仕事で潤っていた方たちですね。
故郷を離れて生活しなければならない状況なのに
再稼働を夢見ている。

こうした方たちを説得するのにはおそらく、長い
時間がかかることでしょう。

それとともに、元のお仕事の代わりとなるキャッ
シュポイントを用意しておく必要があります。

例えば廃炉作業や廃炉のコンサルティング、既存
設備の安全対策といったお仕事や、もっと他の業
種でも構いません。その方が安定して暮らしてい
ける代替案ですね。

復興の道にはときどき、分岐ポイントがあります。

原発を止める、止めない。

防潮堤を作る、作らない。

高台移転をする、しない。

どちらを選択するにしても利益を得る方と不利益
を被る方がいます。

どちらか一方しか選べない以上、不利益を補うプ
ランをしっかり練っておけば調整がスムースに進
むことも多いもの。

私たちは部外者です。被災地のこれからをどうす
るかはお住まいの方たちが決めることです。ただ
復興の道に寄り添うにあたって、こうした「利益
均衡」を常に心の中でイメージしておくとよいの
ではないでしょうか。

お読みくださり、ありがとうございました。

 

[お知らせ]

心理セラピー『DEEP INSIDE』セルフトリミング体験会
◆(株)ガイアセオリー主催
 03/20(火) 19.30~(東京・恵比寿)
 ~事業プランを骨太にして行こう~
 http://eventforce.jp/event/357097
 03/21(水・祝) 16.00~(東京・恵比寿)
 ~季節の変化に心身を順応させよう~
 http://eventforce.jp/event/357099

ヒプノセラピー体験会
 03/24(土) 15.00~(宮城・石巻)
 http://deep-inside.info/2018/03/01/20180301-2/


Copyright© 2016 DEEP INSIDE All Rights Reserved.